カテゴリ:農業の勉強( 77 )

アスパラ株の養成

d0131505_19131933.jpg
種山高原の、奥の、そのまた奥に広い畑があります。

何の畑だと思いますか?

これ、アスパラの株を養成する畑なんです。
ここで株を養成して、冬前に株を掘り起こして、
ハウスで伏せ込みをして、そこで出てきたアスパラを収穫するのです。

d0131505_19171973.jpg
まだまだ赤ちゃんのアスパラさんです。

もっともっと大きくなるまで、広~いこの畑で、のびのび育ってもらいます。
[PR]
by wakacocco | 2010-05-12 19:18 | 農業の勉強

きゅうりの接ぎ木

町内に住む、将来有望の若手農業青年が、
きゅうりの接ぎ木作業をするというので、見学させてもらいました。

きゅうりには、「自根きゅうり」と「接ぎ木きゅうり」があって、
「接ぎ木きゅうり」は、かぼちゃの苗木の上に、きゅうりを接いでつくります。

d0131505_1645755.jpg
二つトレイがあるうちの、左奥がきゅうり、右手前がかぼちゃです。

d0131505_16473972.jpg
かぼちゃの苗に上から、きゅうりの苗に下から切れ込みを入れ、
切れ目を重ね合わせるようにして接ぎます。

d0131505_16484568.jpg
接ぎ目がきちんと繋がるまで、小さな洗濯バサミのようなもので留めておきます。

d0131505_16494070.jpg
大きめのポットに入れて、成長を待ちます。

以上です。
将来有望の若手農業青年に教えてもらったところによると、
色々な接ぎ木の方法がありますが、今回のように、
きゅうりの根を残して接ぎ木し、後日きゅうりの根を切る方が、失敗が少ないそうです。

なるほど、なるほど。
[PR]
by wakacocco | 2010-04-29 16:46 | 農業の勉強

アカバネ病予防接種

今日は、NOSAIの獣医さんがやってきて
町内の牛にアカバネ病の予防接種をやっていくというので、同行させてもらった。

アカバネ病とは・・・
妊娠牛が「蚊」の媒介によってアカバネウイルスの感染を受けると、
8月頃から翌年4月頃にかけて、流産、死産や奇形子牛を分娩する流行性の病気


1頭あたり1650円と、なかなか高額なんだけど、
流産や死産による損失を考えれば、1650円払う方が良いということで、
うちの町での接種率は、ほぼ100%

一応、保定を手伝うために同行したんだけど、
やっぱり仔牛がいると、どうしても目で追ってしまうよネ・・・
と、言いわけしつつ、写真なぞ撮ってみました。(^O^)

d0131505_17325479.jpgd0131505_173355.jpg
う~ん、やっぱり可愛い♪
[PR]
by wakacocco | 2010-04-15 17:34 | 農業の勉強

農繁期

農繁期というと、なんとなく田植え時期を想像しがちだけど、
花っこ&野菜苗農家さんにとって、農繁期は間違いなく今だ。

d0131505_178645.jpg
うちの町は、そんなに大規模農家な苗農家さんはいないんだけど、
それでもこの量!(このハウスの他に、あと5棟ある)
これは全部野菜の苗っこ。
野菜苗の定植が終わる6月までに、何万ポットという苗が出荷される。

野菜苗は、本当に大事。
やっぱり、弱い苗じゃ大きくならないし、病気にも弱いし。
後の収穫量を左右していると言っても過言ではない。
苗はぜひ信頼のある人から買ってもらいたい。
[PR]
by wakacocco | 2010-04-14 22:21 | 農業の勉強

巨大ホウレン草

前に(09年11月21日)、町内のおじいちゃんが作った“巨大人参”を
ご紹介したことがありましたが、覚えておいででしょうか?
そのおじいちゃんが、今度はホウレン草を持ってきてくれたので紹介します。

d0131505_16511518.jpg
これです。
もちろん、普通のホウレン草に見えると思います。
でも、よ~~~く見て下さい・・・
1袋に3束しか入ってないでしょう?
普通に売っているホウレン草なら、少なくとも5~6束は入っています。
でも、おじいちゃんのホウレン草は、3束しか入ってなくても、出荷規格の200gはあるんです。

d0131505_1655527.jpgd0131505_1656125.jpg
ね?250gくらいあるでしょ?
このおじいちゃんが作る野菜は、たいていのものは普通より大きくできます。
長い間、ず~っと堆肥を入れて、土づくりを一生懸命やってきたおじいちゃんなので、
畑の土がすんごい豊かなんだろうなぁと思います。
作り方や品種を真似ても、絶対に同じようには作れません。
一途に土づくりをやってきた、このおじいちゃんは、本当に尊敬できる人です。
そして、次はどんなサイズの野菜ができるのか、ちょっと期待しています。(^^)
[PR]
by wakacocco | 2010-04-13 18:02 | 農業の勉強

畔塗り

畔塗り・・・「くろぬり」です。
そんな季節になりました。
d0131505_19502039.jpg
おじいちゃん、おばあちゃんの畔塗りは、手早く、そしてキレイですね。
d0131505_19513351.jpg
そ~いや、誰かがこんなことを言ってましたヨ。

「田や畑は芸術作品なんだ。ただ作物が作れりゃいいってモンじゃない。見た目から美しくないと!」

誤解のないよう言っておきますが、畔塗りは芸術性を追求して行ってるわけではないですよ。
ちゃんと意味があるんです、色々と。
え?例えばどんなことかって?
色々ですよ、色々。
[PR]
by wakacocco | 2010-04-09 19:57 | 農業の勉強

4月の家畜市場へ

今日は月に1回の家畜市場の日です。
ちょっと勉強がてら、市場に見学に行ってきました。

市場に着くと・・・
d0131505_18552769.jpg
いるわ、いるわ!(@@;)
今日セリにかけられる素牛(10ヶ月齢の牛)たちが出番を待っていました。
この日は市場1日目なんだけど、450頭くらいいました。
2日目も同じくらいだとすると、1000頭近い牛たちが出品されてることになります。

d0131505_1912893.jpg
これがセリの様子です。
順番に連れてこられて、1頭ずつセリにかけられていきます。
値段は牛によって様々です。10万くらいのコもいれば、50万を超えるコもいます。
見ている感じだと、9割方 種で値段が決まっている感があります。
県有種も決して悪くはないんだけど、やっぱり全国区の種の方が断然良い値段がつきます。
(まぁ種自体が高いんだから、素牛も高く売れてくんないと困るんだけど)

繁殖農家さんたちは、とても一生懸命です。
出品する牛はピカピカに手入れしてあるし、
市場に着いてからも、セリにかかる直前までブラシをかけたりしています。
あと、売る牛の悪いとこ(病歴とか、怪我とか)は、隠さずにちゃんと公表します。
だまして高く売ろうとしたりしないのです。
買い手(肥育農家)との信頼関係を大事にしてるのが良くわかりました。(@@)

売られた牛たちは、この後、それぞれの肥育農家さんのもとで2年近く育てられ、
美味しいお肉になっていきます。
[PR]
by wakacocco | 2010-04-07 19:16 | 農業の勉強

わらび根株植え付け

今日は天気も良かったので、ワラビの根株植え付けをやりました。
d0131505_18315892.jpg
この、木の根っこみたいなのがワラビの根株です。
今回は、普及センターの課長さんのツテで、とても質の良いワラビの根株が手に入りました。

山から良いワラビの根っこを掘り上げてきて、里の畑に植えるのです。
そうすれば3年後には、畑でワラビが採り放題♪という作戦です。v(^^)v

d0131505_18352538.jpg
耕した畑に溝を作って、そこにワラビの根株を置いていきます。
ワラビの根株は乾燥に弱いので、植え付けはスグに手早く行います。

d0131505_18383422.jpg
ワラビが優占化するまでは、雑草との戦いです。
少しでも勝率を上げるべく、スリットマルチを敷きます。

この作業は、春が本格化してワラビの芽が動き出す前に行うのがポイントです。
やってみたい人(いるのか?)のために、畑のレシピを載せておきます。


【ワラビ栽培の簡単レシピ】

●材料(10a分)
 堆肥・・・4t
 ゆっくり効く肥料(5-5-5)・・・100kg
 ワラビの根株・・・200kg
 スリットマルチ・・・600m

●手順
 ①畑に堆肥と肥料を撒いて耕す
 ②山からワラビの根株を掘って来る
 ③掘って来たワラビの根株を畑に埋める
 ④マルチを敷く


・・・とまぁこんな感じで、結構簡単です。皆もやってみてネ!
[PR]
by wakacocco | 2010-04-06 18:50 | 農業の勉強

平成21年度農業振興大会

今日は大船渡で地区の農業振興大会がありました。
d0131505_17321021.jpg

“農業振興大会”って何?って聞かれると困るんだけど、
農業の分野でスゴイ人を表彰したり、研究成果を発表したり、お話を聞いたりすんのサ。

今回、なんとゲストでふじポンがきたの!(@∇@)
ふじポンはねー、『岩手のアイドル』です。北海道の大泉洋みたいな。

いやいや、それ自体はたいしてすごい事ではないかもしんないんだけど、
ふじポンがね、歌を歌ってくれたんだよ。上手だったよ~!
それが良い歌でね。『産地が決め手』って歌なの。
「さかな、さかな、さかな~♪」みたいな覚えやすい感じの歌で。
もっと流せば良いのにねぇ。
ってわけで、JAさん、お願いしゃす!
[PR]
by wakacocco | 2010-02-16 20:43 | 農業の勉強

和牛繁殖技術向上研修

d0131505_15211390.jpg
この、毛艶の良い牛は、誰の牛だ?

これは、管内の優良繁殖農家さんの牛です。
今日は、管内の繁殖農家さんを対象に、研修会が開かれました。

やっぱり、“産地”になるためには、全員の努力が欠かせません。(。・`ω´・。)
例え1人、2人優秀な繁殖農家さんがいても、
その他全員がダメな牛を出荷していたら、やっぱり“産地”にはなれないのです。

繁殖農家さんは、子牛を中くらい(素牛)まで育てて肥育農家さんに売ります。
肥育農家さんは、当然良い牛を市場から買いたいと考えています。
私たちが服やアクセサリーのブランドに一定の価値を見出すように、
子牛を買う肥育農家さんも、産地ブランドを判断基準の一つにするのです。

d0131505_15393229.jpg

今日は、優良繁殖農家さんから色々と育成のコツを聞きました。
皆で力を合わせて、和牛素牛の“産地”に成長していきたいです!
[PR]
by wakacocco | 2010-02-03 19:42 | 農業の勉強


酪農の修行をして北海道から岩手に帰ってきたのに、なぜか畑作農家のお手伝いをしているwakacoccoと、肉牛農家になった相棒yocchi、最近生まれた愛娘hanaの田舎暮らしの日々を綴っています。


by wakacocco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
農業の勉強
実証圃という名の家庭菜園
これぞ!田舎暮らし
地域に飛び込め!
プレママ&子育て日記
肉牛のこと
うさぎさん
オイシイ話
あ~ばんらいふ
そのホカ

以前の記事

2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...

フォロー中のブログ

本日も和菓子日和です
Canvas cooki...
うっしっし
Petite abeille
おひとりさまの食卓plus
続*ジャスミンの料理手帖 
みるくらんど北海道Ⅱ
アショロン谷のcowcow村
Note

My リンク

最新のトラックバック

ライフログ


うしのひとりごと


Dairy Japan (デイリー ジャパン) 2011年 07月号 [雑誌]


Dairy Japan (デイリー ジャパン) 2011年 08月号 [雑誌]

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧